Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > 家づくりのお役立ち > 今年はどんな年でしたか!

今年はどんな年でしたか!

2017-12-10

こんにちは、チューリップハウスの竹田です!
皆さんお元気ですか?  

12月になり今年も残すところあと半月あまりとなりました。
やはり例年通りで雪も降ってきました。
今年の積雪は例年並みの予想!?ですが、
毎年思うことなのですが、
スキー場などではそこそこ降って、
それ以外の場所は積雪が少なくて、
積もらない方がいいですね。

さて、2017年の世相を表す「今年の漢字」は、北に決定しました。
「漢字の日」にあたる12月12日、京都・清水寺で発表されました。
日本漢字能力検定協会の一般公募で最多だったことを受けて、
森清範(もりせいはん)貫主(かんす)が
特大サイズの和紙に大筆で一字をしたためましたね。
1位の「北」には7104票が集まりました。北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、
九州北部豪雨、北海道産のじゃがいもの不作、
北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、
競馬キタサンブラックなどが選ばれた理由として挙げられたそうですが、
北朝鮮の問題はまだまだ続きますので、
心配は尽きません。
一方で、今年の世の中の景気はどうかというと、
少しずつ上向いているように思われます。
株価も久々に日経平均株価が、
23,000円近くまで上がってきましたし、
各企業の売上は一般的に伸びています。
後は、給料が上がって、あわせて順調に消費も伸びていけば、
日銀が目標としている、物価上昇2%達成も、
可能になるかもしれませんね。
私たちの行っている家づくりでは、
住宅ローンの支払いが一番心配の種ですので、
やはり給料が上がっていって家計にゆとりがでてこないと、
毎月の住宅ローン支払いに負担を感じてしまい、
せっかく家を建てても人生を謳歌できなくなってしまいます。
私たちが行っている家づくりは、
世の中の景気に左右されないで、
どのような経済情勢になっても、
住宅ローンの支払いに極力負担をかけさせないで、
建てた後も安心して暮らせる家づくりです。
できれば無駄な出費を抑えて、
貯金をできるだけ殖やす。
そして、将来のリスクを見据えて、
住宅ローンは早目の返済をお勧めします。
これからクリスマスにお正月と、
子供たちにとっては、1年で一番楽しい季節になります。
しかし大人にとっても楽しい季節ですが、
出費を考えると何かと頭が痛くなりますね。
しかし、子供との楽しい思い出づくりのためには、
上手に家計のやり繰りをして下さい。

さて、チューリップハウスでは来年度からHPを新しくします。
新たな人材の募集もしてますし、
事務所も新しくリニュアルを目指しています。
2018年、平成30年から新たな想いで、
これまで以上に真摯に家づくりを行っていきたいと思っていますので、
来年も応援よろしくお願い致します。
それでは皆様、健康でよいお年をお迎えください。

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.