Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > コンセプト > ZEHの取り組み

ZEHの取り組み

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、外皮(屋根・壁・窓・床(土間)などの外部に面する部分)の、断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システム(照明・換気・給湯器・空調・HEMS)の導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、 再生可能エネルギー(太陽光発電等)を導入することにより、年間の一次消費エネルギーの収支がゼロとすることを目指した住宅です。

 

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文住宅の過半数で、ZEHを実現すること」を政策目標としております。
これを受けて、ZEH支援事業における「ZEHビルダー登録制度」がスタートしました自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を、2020年度までに50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店、設計事務所、リフォーム業者、建売販売業者等を「ZEHビルダー」として公募、登録、公表を行っています。

 

これを受けてチューリップハウス(株)竹田木材もZEHビルダー登録をしております

 

チューリップハウスの2020年までもZEH普及目標

  目標 実績
2016年 10% 11%
2017年 15%  7%
2018年 20%  
2019年 35%  
2020年 55%  

 

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.