Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > 男子ブログ > 器具等の点検とお手入れについて

器具等の点検とお手入れについて

2018-10-24

 

こんにちは。竹田正一です。

 

秋冷の候、日増しに秋も深まって

まいりましたね。

皆々様にはご健勝のことと申し上げます。

 

冬の時節を前に、器具等の点検及び

お手入れ関係を少し申し上げます。

 

◎エアコン

・フィルターのお手入れ(清掃)を

しっかりとやりましょう。

・本体周囲のゴミ・ホコリを清掃

しましょう。

・室外機の周囲、積雪・風雪対策の

見直しをしましょう。

(吹き出し口に物を置かないこと)

・点検をしましょう。

(まず、約15分間運転し、吹き出し口

と吸い込み口の温度差が、暖房時14℃

以上あれば正常とされています。)

・省エネ対策としては、室内温度は、

暖房時は1℃低めで、必要な時間だけ

運転しましょう。

(タイマーを有効活用する。)

・窓にはカーテンをし、暖房は風向調整

したり、下向きにするのが効果的です。

・取説を見直しましょう。

 

◎エコキュート

・『おまかせ省エネ』

お湯(30~50℃)を、無駄なく

使いきることで効率アップ。

学習機能付きですから、季節や過去の使用

湯量を計算し、無駄なお湯をつくらない

よう効率的な沸き上げをします。

 

お湯の使用量の目安

洗面・台所:20~30ℓ/1人

風呂場はり:180ℓ/回

シャワー:50~80ℓ/回

 

まだまだありますが、次回のお楽しみ

です!

 

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.