Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > 男子ブログ > 住宅IOT

住宅IOT

2020-01-08

パナソニックの「くらし体感スクエア2019」東京会場へ体感しに
行ってきました!

いろいろな住宅設備や家電製品がネットワークで繋がり、制御し快適
に、楽しく、省エネになるを探しに・・いわゆる、住宅IOTですが

勝手な結論は、まだいま一歩でしょうかねー
太陽光発電蓄電池、給湯、空調、照明、来客防犯・・・・・
いろいろな機器(ハード)やアプリ(ソフト)がそれぞれでは、うま
く機能していましたが、全体を取りまとめる様なところが弱い印象で
した。一つのプラットホーム上で暮らしを楽しむ「住宅IOT」は、
発展途上のようです。遊びで一部を楽しむ程度に感じました。
(どこかの時点でイッキに進むんでしょうが・・・)
生活に直結する「住宅IOT」を本気でする場合一番大事なのは、シ
ステムの安定、信頼性だと強く思いますが、これも微妙ですね。

サポートや安定信頼を犠牲にすれば、意外と安く遊べる。
サポートや安定信頼をある程度確保すると、結構高くつく!
いつもながら、悩ましいですね。

当然、完璧なんて無いので、気楽にチョットずつ採用して遊んでみる
と良いですかねー。

 

 

おまけ【食べ歩き】

先日、デニッシュ食パンのお店によりました。

ボローニャ中部北陸センター工場

最高のアウトレット感でしたが、うまかったです。

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.