Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > イベント&セミナー > 第2回☆家づくり無料勉強会

第2回☆家づくり無料勉強会

開催日 2018/3/10(土)・11(日)
時間 13:30~15:30 ※ 先着3組6名様限定
開催場所 竹田木材打合せ室

今年こそは家づくりを!と考えられておられる方へ・・・

ハウジングカウンター砺波が開催する、

第2回☆家づくり無料勉強会のお知らせ

本当に、家は今、建てたほうがいいのか・・・!?

マイホームは一生で最も大きな買い物なので、

少しでも安く家を建てたいし、

住宅ローンの支払いも、少しでも少なくなればという気持ちは、皆さん同じです。

私自身も痛いほど理解できます。

 

しかし、2019年10月から消費税が10%に上がります。

先延ばしにしている間に、金利が上がってしまったら、

家づくりに必要なお金が、大幅に増えてしまうかもしれないので、

住宅ローンの支払いも大きくなってしまうのでは・・・?

と思っている方も少なくないと思います。

住宅会社の営業マンさんも「今のうちに少しでもたくさんの家を売ろう」と

しつこいほどの売り込みもされていますし、家づくりを慌てさせています。

しかしそのような状況下だと、正しい判断ができなくなるおそれがあります。

 

今までだと、自分たちの考えている予算での、希望する家づくりは、

とても無理だと最初からあきらめていた人でも、

低金利の状況下では、借入限度額が大きくなるので、

思っていた以上に借入額を増やすことが可能となりますので、無理ではなくなります。

 

しかし、借入額を増やしてでも建ててもいいのでしょうか?!

 

自分たちは、家づくりにどのくらいの予算をかけてもいいのか、

なんの裏付けもなく、この先も何とかなるだろうとただ漠然とした考えで、

ただただ、営業マンに勧められるがままに決めてしまうことに、私たちは不安を感じます!!

 

家を建てた後、住宅ローンをしっかりと払っていけるのか、

ローンの支払いをしながら、自分たちの思い通りの生活をしていけるのか、

多くの方が不安を感じられて、

よく私たちの事務所に相談に来られます。

実際には、皆さん多くの会社を見て回られますので、

その中で、いろいろな説明を聞いてこられます。

しかしその説明には、あなたにとって良い説明と悪い説明があって、

最終的には何が正しいのかわからなくなってきます。

多くの場合、いったい自分達にとって何が正解なのか、正しい選択肢はどれなのか?

そして「マイホームはいつ建てたら良いのだろうか・・・?!」と考えます。

 

実際に、家づくりを進める上で、考えておかなければならない事が多くあります。

しかし、分からない事も多くて、考えるのが面倒くさくなり、安易に家を建ててしまい、

結果として最悪の結果になった人も多くいらっしゃいます。

 

私たち「安くていい家をつくる会」では、家づくりで失敗する人をなくすために、

全国各地で家づくりに役立つ無料勉強会を開催しています。

 

「本当のところ、誰に家づくりの相談をすればいいの?」

「マイホームの買い時って、いったいいつなの?」

「土地探しはどうやるの? どうやって決めるの?」

「住宅ローンの返済期間を短くすることって、本当にできるの?」

 

このようなことが気になる皆さまにとって、お役立てて頂ける内容だと考えております。

また家づくりで成功している人の、誰もが行っている方法とは!?

住宅ローンで失敗しないためには、どのように家づくりを進めればいいのか!?

低金利の状況下での、後悔しない資金計画書の作り方をお話させていただきます。

 

 

講 師:ハウジングカウンター 

    チューリップハウス(株)竹田木材 竹田敏信

内 容:「今さら聞けない!家づくりにまつわるお金の話」

場 所:竹田木材打合せ室・富山県砺波市太田470

日 時:3月10日(土)・11日(日)13:30~15:30

参加費:無 料

定 員:先着3組6名様限定 

※参加したいけど子供がいるので…、と言う方も大丈夫です。

ご一緒に参加できますので、お申込時に事前にお申し出ください。

ご予約の方は!!


TEL:
0120−31-4202

メール:info@tulip-h.com

FAX:0763-33-4729

 

①希望日時 ≪10日(土)or11日(日)≫ ②お名前

③参加人数(大人・小人) ④住所 ⑤電話番号

 

プレゼントもご用意しております。

お気軽にお申込み下さい!!

この見学会・イベントについて問合せする

お名前 必須
フリガナ 必須
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.