Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > 家づくりのお役立ち > 環境と健康と、家計にも優しい家づくり!

環境と健康と、家計にも優しい家づくり!

2018-10-02

こんにちは、皆さんお元気ですか?

チューリップハウスの竹田です!

10月に入っても、

まだ大きな台風がやってきたり、

北海道では、

地震による余震があったりしていますが、

自然気象ですので、

どんな時でも注意が必要で、

普段からの防災対策は重要だと思います。

しかし、徐々にですが秋晴れが続いて、

1年の中でも比較的に過ごしやすい季節になってきました。

 
そして、10月といえば、

食欲の秋ですね。

サンマは不漁予測でしたが、

意外にも予想に反して豊漁で、

高価にならずに食べられていますし、

地の魚のフクラギやアオリイカの刺身、

ベニズワイガニがとっても美味しくなりました。

酒飲みには最高の季節です。

それに10月は収穫の秋でもあります。

今年から、富山県産米の「富富富」がデビューし、

食べれるようになりましたね。

富富富は長年の研究成果によって、

お米の品質低下につながる夏の猛暑にも負けず、

病気にも強い、

美味しいお米になりました。

つくる人、

届ける人、

食べる人。

すべての人のほほえみになりたい、

「富富富」だそうです。

 

私はまだ食べてはいませんが、

美味しいとの評判ですので、

普段はあまりお米を食べませんが、

ぜひ一度食べてみたいと思います。

 

さて、いよいよチューリップハウスのエコ住宅が今月完成し、

20日(土)・21日(日)と

完成見学会を開催します。

今までより、

ワンランク上の高断熱仕様となっております。

高性能な断熱材の厚みを厚くしたり、

優れた断熱仕様の樹脂サッシを採用しました。

今までよりも冷暖房費に掛かる電気代を少なくすることが出来ますので、

家計面でも効果が大きいですし、

暖かい家ではヒートショックの危険性も少ないですし、

風邪などにもかかりにくくなるので、

健康面にも配慮した(寒さ・暑さに配慮)住宅となっております。

 

さらに太陽光発電装置7.7kwを設置しましたので、

10年間は売電効果も期待できますし、

それ以降でも自家消費も含めて電気代を大きく節約できます。

国の政策として、

2020年以降はZEH住宅の普及を大きく推し進めてきますので、

これからの家づくりでは、

エコ住宅が当たり前に、

スタンダードな家づくりとなりますので、

これから家づくりをお考えの方には、

ぜひ参加していただき、

家づくりにお役立ていただきたいと思います。

 

これからの時代、

冷暖房費が少しでも少なくて済む家が求められます。

しかし、

そのために建てるのに大きなコストが掛かってしまっては、

住宅ローン、

家計に与える影響も大きくなってしまいます。

チューリップハウスでは、

子育て世代の方々のために、

環境にも健康にも、

そして家計にも優しい家づくりを目指して、

頑張っていきますので、

皆さんよろしくお願いします。

竹田でした。

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.