Tulip House 株式会社竹田木材

家族が仲良く健康で幸せに暮らせる家づくり
HOME > 家づくりのお役立ち > 医療費控除、ご存知ですか?

医療費控除、ご存知ですか?

2018-02-13

こんにちは、チューリップハウスの竹田です。

皆さんお元気ですか?

2月4日の立春を過ぎれば、

暦の上では春ですので、

例年ですと雪もあまり多く降らなくなるのですが、

今年は違っていますね。

北陸地方は大雪に見舞われました。

砺波や高岡も例年以上に多かったのですが、

特に福井県が大変で全国版のニュースでも報道されていました。

やはり雪は(スキー場などを除いて)少ない方がいいですね。

道路などの除雪も本当に大変で、当初の予算をオーバーしました。

大雪になると本当に生活に支障をきたして大変ですね。

 

新事務所の建築工事も雪で基礎工事に遅れが出て、

建方日を変更しました。

天候には逆らえないので、

仕方のないことです。

 

2月と言えば、バレンタインデーですね。

義理的にではありますが、

チョコレートがもらえるのは、

本当にありがたいことです。

そして2月と言えば、

確定申告のシーズン(申告時期は原則、毎年2/16~3/15の1ヶ月間)です。

ひょっとして、年末調整で受けた還付をプチボーナスと喜び、

確定申告は自分には関係がないことだと、

ひと安心してしまっていませんか!?

今回は、特に医療費控除についてお話しします。

一般的に、昨年1年間の医療費が10万円を超えた方が対象となる

「医療費控除」があることをご存じですか? 

年末調整では計算されないため、

各自で確定申告を行う必要があるわけですが、

詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか!? 

私の場合、税理士さんに任せているので大丈夫だとは思っていますが、

勘違いをして、申告をせずに損をしてしまう人がいるので、

注意してください。

実際、医療費控除に含まれる「医療費」に対する勘違いや認識不足、

またそこに掛かる手間なども含め、

還付申告を見過ごしてしまっているケースが多いようですね。

※医療費控除に含まれる「医療費」とは、

一般に「治療にかかった費用全般」のことを指します。

医療機関に直接支払った費用に限らず、

「治療目的」で購入した市販の薬代なども含まれますし、

「治療目的」で通院した際の交通費(電車・バス代)なども含めることができます。

また、保険適用・適用外は関係ありませんので、

レーシックやインプラント等も「治療目的」であれば医療費控除の対象となります。

一方、「予防・健康増進・美容等にかかる費用」は医療費に含まれません。

健康診断(異常が見つかり治療を行った場合は別ですが)、

予防接種、ビタミン剤の購入、美容目的でのインプラント等は、

原則として対象外となります。

気になる方は是非お調べくださいね。

 

まだまだ寒い日が続きます。

不覚にも私もインフルエンザのBにかかってしまいました。

まだまだインフルエンザは大流行していますので、

皆さん、お体には十分に気を付けてくださいね。

 

Copyright Tulip House. All Rights Reserved.